2011年04月17日

原発事故をめぐって〜権力的な物言い

原発事故や放射線の話を書こうとしても、素人同然だから、専門的なことは書けない。

しかも、ラジオでは(テレビでも?)専門家といわれる人が「正確な知識があれば、放射能は安全」などと繰り返し、言外に「素人は黙っていろ」とプレッシャーをかける。

しかし、「正確な知識」などというものがあると仮定しても、であれば、なぜ今回のような事態が起こるのか、ちゃんと教えてもらっていないような気がする。

そもそも、現在、福島第一原発で何が起こっているのか、よくわからない。

意図的に、だと思うが、断片的な情報しか発表されない。とはいえ、「状況証拠」を集めて、巨象に立ち向かってみたい。断片的な情報だけ集めても、事態がそうとう深刻であることだけは明らかなのだから。
posted by あるじ at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。